脇の黒ずみの原因、予防する方法は?

多くの女性を悩ませている「脇の黒ずみ」。果たしてこの脇の黒ずみは、どういったことが原因で発生するのでしょうか。

ここでは脇の黒ずみが発生する原因、さらには予防する方法について詳しくご説明していきます。

色素沈着によって脇の黒ずみが発生します

基本的に、脇の肌というのは人体の中でももっとも弱い部位です。
なので非常に敏感で弱く、ちょっとした刺激だけでも炎症してしまうのですね。

この炎症が問題で、炎症するとメラニン色素と呼ばれるものが異常に分泌してしまうことに。するとメラニン色素が肌に沈着し、脇の黒ずみの原因になります。

見出し:色素沈着を防ぐ方法って?カミソリはNG?

さて、脇は刺激に弱いというお話を先ほどしましたが……実は日常生活ではそれほど脇を刺激することはありません。服で擦れてしまうことも多いですが、それだけで激しく炎症することはほとんどないんですね。

しかし、カミソリなどを使ってムダ毛処理をした場合は話が別です。

カミソリ、さらに毛抜きというものはただでさえ肌への刺激が強いので、脇のムダ毛を剃るときに使うのはNGです。

もちろん刺激しないように丁寧にやれば問題ないのですが、やはり部位が部位だけに難しいのが現状ですね。

脇の黒ずみが気になる方は、原因を減らす為にも脱毛サロンなどでムダ毛処理をした方がいいでしょう。

毛穴に汚れが詰まって黒ずみが発生します

色素沈着の他にも、脇の毛穴に汚れが詰まってしまい、それが脇の黒ずみの原因になることがあります。

脇は身体の中で1番汗をかくところです。それだけに蒸れてしまい、汚れが溜まって毛穴に詰まってしまうことが多々あるのです。

また、それだけではありません。夏場になると脇の臭いを気にして、デオトラントスプレーなどを使う女性が多いですよね。

実はそれが脇の黒ずみの原因になっていることもあります。というのもデオトラントスプレーなどは汗を出す汗腺を塞いでしまうので、脇の黒ずみ原因になってしまうのです。

汗をかく夏場でも、デオトラントスプレーなどの使用は避けたほうがいいですね。

見出し:普段から脇を清潔にすることが大事

普段からきちんと汗を流し老廃物を排出しておけば、夏場に汗をかいても臭いが気になりません。なので脇の臭いが気になる方は普段から運動し、なるべく汗を流すようにしましょう。それが結果的に脇の黒ずみを防ぐことにもなります。

また、常にタオルなどを持ち歩き、こまめに脇の汗を拭き取ることも大切です。

脇の汗を拭く場合にも、デオトラントシートなどの使用は避けるようにしましょう。

まとめ

女性にとって厄介な脇の黒ずみですが、実は原因と予防法を知ることで簡単に発生を防ぐことができます。

脇の黒ずみが気になる女性は、是非とも予防法を試してみてくださいね!

ワキ 黒ずみ